矯正などの審美歯科治療で健康的な歯の維持~今から出来る歯科治療

白い歯

審美治療とは

歯医者

審美治療とは歯の審美性を高めるために用いられる治療方法の1つで、様々な方法があります。例えばホワイトニングがあり、また矯正なども審美歯科治療に分類されています。

Read More

放置がNGな理由

歯医者

虫歯を放置して良いことは皆無で、あまりにも酷くなると全身に虫歯菌が蔓延することも考えられます。しっかり治療を行うことに越したことはなく、定期検診も重要になってきます。

Read More

失敗しないインプラント

綺麗で健康的な歯にしたい方は審美歯科に行ってみてください。こちらの歯科がオススメなのでチェックしてみましょう。

歯に着色汚れが付いていると、不潔な印象を持たれてしまいます。ホワイトニングを京都で行っているコチラの歯科で、歯の白さを取り戻しましょう。

歯科医院にあるCTの活躍

笑顔

近代的なインプラント治療の変遷として、1990年頃は、インプラントメーカーは、顎の骨と早期に結合できるインプラント体の研究や開発に、力を注いでいたといわれています。それが2000年頃には、CTによる画像診断が飛躍的に向上したことから、人工歯根を顎の骨に埋め込むシミュレーションが可能なものになりました。その、シミュレーションをするソフトの研究や開発に、各メーカーは力を入れていました。 その成果として今日では、適正なインプラント埋め込み位置の設定ができるようになり、安全性が向上しました。また、サージカルガイドやテンプレートというドリルなどのガイド装置も発展して、手術の正確性を向上させ、さらに安全な治療へ進化しているのです。

進化するインプラントの治療技術

今後のインプラント治療は、歯科医による無切開無痛手術の進歩が期待されています。 以前のインプラント埋入手術は、レントゲンの情報を基に、歯科医の経験と勘を頼りにして進められていました。しかし、現在においては、データに基づいて行われ、緻密で正確な手術となっています。そのような治療が行えるようになったのは、サージカルガイドやテンプレートと呼ばれる装置が作られ、歯科医院で使用されるようになったからです。その装置は、CTの普及により、3次元画像データよる顎の骨などの断面的な解析ができるようになったので、可能になりました。 今後は、歯科医院などでそのCTにコンピュータやソフトがさらに進化して、治療前に、手術の経過画像や手術後の義歯を付けた画像などが見られるようになると期待されています。茨木の歯科医院の中にも、最新の設備を備えている医院があります。

安い費用で憧れの歯並びが手に入る!部分矯正を希望している場合はコチラをご覧になると良いでしょう。人気の歯科ですよ。

子供に適した場所を提供しています。子供の矯正歯科を探している人は必見となっています。コチラのサイトを参考にしてみましょう。

駅の目の前にあります。大阪の歯医者と言えばココ!夜間診療も行なっているから、急なトラブルでも対応してくれますよ。

現在の治療と痛み

歯医者

歯医者といえばドリルで痛みが伴うという記憶を持っている方も多いでしょう。しかし最近の歯医者の治療は決してそんなことはなく、無痛治療なども登場してきていますし削らない方法もあります。

Read More